KLWPがアップデート、楽曲情報の取得を標準サポート!MUが不要に

公開日: 2014年12月11日 KLWP ライブ壁紙

KLWPとは?
トムとロイド: KLWPカスタム





最新のアップデートによってKLWPが楽曲情報の取得を標準でサポートしました。
コマンドは $mi()$ です。



この機能を使うには「通知へのアクセス」を許可する必要があります。



一覧の中ほどにあります。

mu(四捨五入など特殊な計算を用いる時に使うもの)とは別です。



MUコマンドでできることとほとんど変わりません。
AWもサポートしてくれないかな…。

パッと見でわかる差分としては、


  • 再生/停止以外に一時停止など複数の状態を出力可能($mi(state)$)
  • カバーアートは取得できない模様(このためMUは完全に不要にはなりません)


再生時間の取得ができるためプログレスバーを作りやすくなる感じですかネ。

そんな感じ。

後日追記



カバーアート、取得できるようです。失礼しました(><;)

0 件のコメント :

コメントを投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。
質問やご意見がありましたらこちらからどうぞ。
返答まで時間がかかる場合があります。