超簡単・編集不要 KLWPに多角形画像を置く方法

公開日: 2015年2月7日 KLWP ホーム画面 ライブ壁紙


また作ってみました。

ベーステザインはこちらのZooperテーマです(Thanks!)。

この先はこれを作っている時に見つけた小技の紹介です。



画像の大きさ、形をレイヤーに合わせる方法


普段KLWPに画像を表示させる時って「画像」レイヤーを使いますよね。
ただこのレイヤー、「図形」レイヤーの「正方形」と一緒で幅しか変更できないじゃないですか。

いつもは、画像編集からQuickPic開いてトリミングしていましたが、それでもせいぜいが長方形にしかなりません。

そんな時は、


「図形」レイヤーをまず置いて、「FX」タブの1番目「テクスチャ」をタップしてみてください。
「ビットマップ」という項目があります。

この項目は「予め作った「図形」レイヤーの範囲内に画像をはめこむ」もののようです。



六角形の「図形」作って画像を埋め込んだところ、丸や四角のアイコンも六角形にトリミングされていました。
アイコンの表現がグッと綺麗になりますネ。

そんな感じ!

0 件のコメント :

コメントを投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。
質問やご意見がありましたらこちらからどうぞ。
返答まで時間がかかる場合があります。