Android 6.0 Marshmallowに微妙に隠された新機能その③

公開日: 2016年5月6日 Android 6.0 Marshmallow Xperia Z4 コラム ニュース 非root


ホントいっぱいありますねMarshmallow。
KitKatからLollipopへのアップデート時は見た目が大幅に変わりましたが、Marshmallowは機能面で大改修が行われており、これも大規模アップデートと呼ぶにふさわしいと思うのでZ3世代持ちの方も期待してていいと思います。
普及が遅いなんて話もありますが少なくとも今回は日本に最初に来たことは確かですし、なんだかんだでZ4もちゃんと配信してくれたので、ドコモ版Z3シリーズにも来ると思っています。やるって言ってるし。
ただ、A4とZ4 Tabletが若干心配ではありますが…。



サイレントモードへの切替えは要注意


Android 6.0 Marshmallowではボリュームボタンでサイレントモード(完全無音モード)への切り替えができるようになっています。

これはKitKatまであった仕様で、ボリュームを最低まで下げた際に自動的にマナーモードに切り替わった後、さらに1段階ボリュームを下げることでサイレントモードに移行する仕組みです。
Lollipopではこの挙動はなくなっており、ボリュームを下げてもマナーモードにしかならなかったため混乱する人が出ている模様。

この状態になってあらゆる音が出なくなってしまった場合、ボリュームを上げればマナーモードに戻ります。

ボリュームプロファイルはクイック設定で弄れる


クイック設定に「通知の鳴動」関係のボタンを追加できます。
これをタップすると、


このように「サイレント」「アラームのみ」「重要な通知のみ」の3つのモードを切り替えることができます。
タイマーを設けて一定時間だけサイレント化することも可能。

これから大事な会議だとか、講演がはじまるとか、飛行機に乗るとか、そういう絶対に鳴ってほしくない時に着信するのがスマホの宿命ですから(涙)、この設定は覚えておいて損はないと思います。

そんな感じ。

▼こちらもあわせてどうぞ

0 件のコメント :

コメントを投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。
質問やご意見がありましたらこちらからどうぞ。
返答まで時間がかかる場合があります。