AlloのDoodle gamesはベートーヴェンの音ゲーなどかなり豪華

公開日: 2016年9月25日 Doodle Google ゲーム ライフハック 号外


暇つぶしにはもってこいですね、Allo。



誰もが一度は聴いたことのある曲を使った体感型音ゲー


ゲーム一覧から「Doodle games」を選ぶといくつかのDoodleゲームを遊べます。

中でもベートーヴェンの有名な曲を使った簡単なパズルゲームが面白かったので紹介します。


ストーリー仕立てになっているので詳細は実際にプレイしてご確認ください。天下のベートーヴェンがかなり悲惨な目にあいますw

ゲーム要素としては、あるきっかけからバラバラになってしまった楽譜を正しい順序に並べるパズルです。各楽譜のスピーカーボタンでその楽章を聴きながら並べられるのでわかりやすいと思います。

ベートーヴェンいい曲多いですよね。年の瀬に決まって流れる「第九」は小学校の時に歌詞をカタカナで覚えさせられたもんです。

余談ながらベートーヴェンの辞世の句?最期の言葉?として有名なセリフ、「友よ拍手を、喜劇は終わった」は大好きでずっと記憶の片隅に置いています。自分も死ぬ時こういうこと言いたい。


これ以外にも、テルミンを使った音ゲー(記憶ゲー)もあります。こちらもどこかで聴いたことのある曲ですね。

他にも…、


これはカウボーイが手紙を届けるRUNゲーム、こちらは「スーパーマリオラン」で話題になっている今ならとっつきやすいかもしれません。(ただしエンドレスランではなく、ゴールがある得点式です)


こちらは特撮ヒーローモノの撮影を行う形式のパズル。説明が英語ですが操作のヒントが表示されるので、直感でプレイできます。


Doodleといえばパックマン、そんなイメージのある方もいるかもしれませんが、もちろんあります。が、もっとびっくりしたのがこちらのルービックキューブ。

ちゃんと遊べます。


※「Doodle」とは、「落書き」を意味する言葉で、Googleと掛けてGoogleのトップページに置かれているものを指します。たいていは記念日に関係するものだったり、著名人の誕生日にあわせたものたったりしますが、中にはゲームを遊べるタイプのDoodleもあります。直近ではリオオリンピックが開催されていた時もDoodleでゲームができましたね。

Google Doodles

そんな感じ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。
質問やご意見がありましたらこちらからどうぞ。
返答まで時間がかかる場合があります。