Google Alloでは○×ゲームやソリティアでAIと対戦可能

公開日: 2016年9月25日 Google アプリ ニュース


懐かしきWindows XP、Windows7に標準で入っていたあのソリティアもあります。



Alloに「ゲームしよう」と言ってみる

昨日紹介したGoogleの新しいチャットアプリ「Allo」、そこに搭載されたチャットボット「Google Assistant」と会話してみましょう。

【コラム】Alloに搭載された「Google Assistant」が「Siri」と決定的に違うところ


執筆時点現在ではまだ英語しか認識できないかもしれませんが、「Good Morning」など挨拶を交わした時にスマートリプライとして「Let's play game」が選べるようになると思います。

これを送ると、Google Assistantは「どのゲームで遊ぶ?」と選択肢をくれます。けっこういろいろあるのですが一番右の「Classic games」を今回は選びます。


Classic gamesには誰もが知っている○×ゲームとソリティアがあります。


○×ゲームは3×3マスの超シンプルスタイルですが、難易度を変更できます。また難易度の中に「友だちと対戦」項目があり、これにすると交互に○と×を入れられるようになります。


ソリティアのトランプはGoogleマーク。UnDoボタン(1つ戻る)もあるので遊びやすそうです。

日本語に対応したらぜひ親に教えてあげたい気持ちになりました。よくクロスワードとかやってるっぽいので。

ゲームタイトルは日本語化されている!


残念ながらまだタイトル部分だけで、内容は英語でしたがこれは対応も近いのではないでしょうか。

ただ、クイズゲームの計算クイズは数字のみを使った4択クイズでしたので英語力は不要。

なんだかTVの脳トレ系番組を見ているような気持ちになりましたw

そんな感じ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。
質問やご意見がありましたらこちらからどうぞ。
返答まで時間がかかる場合があります。